ヒッチハイク日和

旅の道中記。 主な移動はヒッチハイクです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5日目 ノープランな京都

さぁ京都へきたもののどこへいこう?
本当は行きに少し調べながら来る筈だったけど
そんな余裕もなく 笑


そしてらお家に観光ガイドが!
しかも3冊くらいあったなぁ

とりあえず一冊お借りして
大阪の現在旅中のライダーの兄さんにオススメされた嵐山を午前中に、清水寺を夕方にと決めて出発
あとはバイト先の先輩に耳にタコができるほど言われている縁結びのおまもりかぁ。
鈴虫寺で愛媛の人が縁結びを自分の分もお願いしておいてといわれたので
清水寺よりもそっちの方がいいのかもと思いそれも頭に入れて出発。


まずは僕が京都で一番気になっていた龍安寺石庭

うん、綺麗!!
でも、期待が大きすぎたためか、修学旅行生が多くて静かに見れなかったからか
なんかいまいち心にすっと来る感じではなかった。

やっぱさこういうのは静かに見たいよなぁ。
また今度オフシーズン的なときに行きたいな


その後は嵐山へ!(たぶん…うろ覚えです)
嵐山は竹林の道が綺麗だった。
あとは苔の庭
苔がこんなに綺麗だなんて知らなかった
それくらい綺麗。
芸術だなぁ

嵐山を散策した後は
鈴虫寺へ

縁結びの神社だと思ってたら違いました。
しかも驚いた!並んでる 笑

拝観料を払う人の列だったから待ち時間はなかったけど
土日休日は2時間待ちとかするらしい

それは30分ほどの説明があるから。

何も調べてないのでわけがわからず大きな部屋に通される。

一番前に鈴虫のたくさん入ったケース
机にはお茶とお菓子

鈴虫の鳴き声が気持ちいい。


なるほど、これを聞くのかと思ったら
おじさんがきて説明。
ココが鈴虫寺と呼ばれる理由
お守りの話

ココは鈴虫の泣き声が1年中聞けるようにしているところらしい

そしてお守り。
入り口にぞうりを履いた世界でひとつしかないお地蔵様がいて
そのお地蔵様はなんでも願いをかなえてくれるそう。


しかも、一人につき願いはひとつだけど
お守りをほかの人の分も買って渡せばその人もお願いができるらしい。


おじさんが言ってたことだけど、つまり交通安全、恋愛成就、だとかのお守りではなく
自分の願いに適切なお守りになるということ!


これを聞いておぉ!
これいいじゃん!と思いバイトの先輩に買っていくことに。
清水寺の縁結びなんかよりも絶対効果あるわ。

これで文句言われたらもう知りません 笑


愛媛の人の分もかって送ることにして退散
鈴虫寺は面白いしなかなかいい所でした。

そのあと清水寺へ
まずショックだったのが駐輪代を取られたこと。
自転車なのに…。

そしてめっちゃ混んでる!
修学旅行生め…。
かれらはお土産やさんのおじさんおばさんお兄さんお姉さんの餌食になるんだろうなぁ。

まぁ、ここら辺で買わないと買いにどっかいくなんてさせてもらえないもんな



試食食べたら買わなきゃっておもって買う子がわりといるんでしょう
八橋を大盤振る舞いの試食!

中学生くらいの子達がなだれ込む
僕もどさくさにまぎれて入って
お茶も頂き
試食もたっぷり食べてそそくさと出て行く 笑


貧乏旅行なもんで!!笑

腹ごしらえを済ませたので清水寺へいざ!




…。
人が多すぎてつまんない。

なんかいか通わないとだめだな。
すいてる日に拝観料払って入らなきゃだめ



まぁこんな感じで初日は宿泊先に戻りました。
あたりは鈴虫寺かなぁ?


本日の走行距離51.57km
スポンサーサイト

| 京都・奈良へGO! | 23:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そういや修学旅行シーズンやったな。すまんすまん。
人が少ないとこやったら三千院かな。
ただ、果てしなく遠い(笑)

| たにーと | 2010/10/17 12:29 | URI |

たにーとさん

いやいや全然!!

嵐山は行って良かったー!!
また今度京都の観光案内お願いします 笑

| りょうすけ | 2010/10/17 22:47 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://hitch1hike8journey.blog93.fc2.com/tb.php/125-379833c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。